Google+

2014年2月27日木曜日

エコ祭り準備、工作*カブ隊*2014/2/23

先週降った45年ぶりの大雪。まだ団ルーム周辺はたくさん残ってます。
本日は3月9日のあったかホールエコ祭りに向けての工作準備と、木工工作です。

エコ祭りでは、ストローと牛乳パックで紙とんぼを来てくれた子たちにスカウトが教えて作ることにしました。作り方を見て各組とびやすい工夫を考えます。とりあえず、作ってみてどれがいいかやってみました。はねをながくしたり、太さをかえたり、いろいろな紙トンボができました。











とばしてみると、個性はあってもどれもよくとびます。各組どれを採用するか決めて、教え方も考えました。

そこまでやったところでお昼のカブ弁です。今日は団ルームの中で食べます。


午後は木工です。小物掛けを作ります。まず説明を聞いて外で木をのこぎりで切ります。
みんな気をつけて上手に切ります。外でそのままやすりがけをして切ったところを滑らかにしました。小物をかける釘とフックをつけて紐をかければ…出来上がり~。














釘打ちは曲がったり位置がずれてやり直す子やそうならないように初めから釘の位置をマークしてから打つ子もいました。長さをはかってちゃんと割り算していい位置にしたつもりがなぜかおかしくなったり…。

スタッフが思ってたより早々と仕上げてました。そのあとは自由木工や、雪遊びをしました。











自由木工はコースターやペン立て、木槌、ゲーム?などを作ってました。あと、団ルームの前に立て札を作ってました。


みんな工作が大好きでとくに自由木工では集中してやってる子が多く見られました。
あったかホールエコ祭りでは、紙とんぼを上手に教えられるといいな、と思いました。