Google+

2014年3月11日火曜日

CS合同スキー訓練*カブ隊*2014/3/1~2

今日は、八王子地区のCS合同スキー訓練で車山高原スキー場にやってきました。

スキー場に着く直前、しかがたくさんいるのを見ました。バスの運転手さんが「は
い、右側にしかがいますよ」と、スカウトたちに教えてくれました。その後も翌日
も、バスで移動する時には、毎回の様にしかを見ることができました。

さて、初日(2014/3/1)は残念ながら小雨が降っていました。準備体操をしてから、ク
ラス分けをして、訓練開始です。初めてスキーをやるスカウトもいれば、すいすいと
上手に滑れるスカウトもいます。初めてのスカウトは、リフトには乗らず歩行訓練か
ら開始しました。最初は歩くことさえうまくできなったのですが、すぐにスキー板に
も慣れ、午後にはリフトに乗って少し高いところから滑ることにもチャレンジしまし
た。













夜は、八王子市の宿泊施設、姫木平自然の家に泊りました。組ごとに部屋が分かれ、
仲間同士でふざけあったり、おかしを食べたりと、とても自由な時間を過ごすことが
できました。食事の後は、スキー板のワックス掛けです。リムーバーで板の汚れ等を
取り、次にワックスを塗りました。最後は、リーダーが板の表面にブラシを掛け、完
璧なスキー板に仕上げてくれました。道具をたいせつにすること、手入れすることを
学ぶことができました。これで、チャレンジ賞のスキー選手ゲットに一歩近づきまし
た。























翌日は曇り、昨日手入れしたスキー板は、すごくよく滑りました。あまりにもよく滑
るので、「ブレーキがかからない」と文句を言っているスカウトもいました。初めてス
キーをやるスカウトもどんどん上達し、初日よりもたくさんリフトになることができ
ました。




スキー終了と共に道具を片付け、1時間ぐらいバスで走るとお待ちかねの昼食です。
毎年恒例の「おぎのやの釜飯」をいただきました。これがまたすごく美味しかったで
す。おみやげタイムでは、スカウトたちはみんなキョロキョロして、何をおみやげに
買おうか悩んでいました。甘いお菓子を買ったスカウト、お漬物を買ったスカウト、
思い出に残る小物を買ったスカウト、おいしい釜飯を買ったスカウト等、みんないろ
いろでした。













中央高速道路もこの日はすごくすいていて渋滞は無し、予定よりも1時間半ぐらい早
く、解散場所のひよどり山キャンプ場に着きました。

今回のCS合同スキー訓練では、他の団との交流もできましたし、スキーの楽しさも味
わうことができました。最初はうまくできなくても、努力すればだんだん上手に滑る
ことができる、あきらめないことが大事だと言うことにも気づいたCS合同スキー訓練

になりました。