Google+

2014年8月21日木曜日

トンボ玉体験 ベンチャー隊


白石ガラス工房でトンボ玉体験をしてきました。
トンボ玉とは溶かしたガラスを鉄芯に巻きつけ、地面との平行を保ちながら鉄芯を回すことで表面張力により丸くなるというものです。

工房の中は非常に暑く、汗を書きながらの作業となりました。

溶けたガラスの扱いは難しく、かなり苦労しましたが工房の方のサポートもあり、上手にできました。良い体験となり、とても楽しかったです。

最後にストラップとして加工しました。