Google+

2016年6月19日日曜日

陶芸体験

本日の活動は、宮ヶ瀬湖付近にある相川公園で陶芸体験を行いました。
手動轆䡎を使って、茶碗か湯飲みどちら好きな方を選んで陶芸の先生の指導を受けて作りました。
今度家族でここに来て遊んだり工芸したい!と言うスカウトもいて愛川公園はスカウト達にとっては大好評でした。
<ほんじつのかつどう>
①早く着きすぎたので、陶芸の時間まで白い巨大トランポリンで遊ぶ!

②スカウト「疲れたー汗かいたーあつーい‼︎隊長!足汚れたから水遊び場行きたーい」
 優しい隊長「しょうがない、足洗うだけだよ!びしょ濡れになるなよー」
 スカウト「はーい」走って水遊び場に行く!
 リーダーたち「びしょ濡れになってきそうだなぁ(笑)」
③足洗いが長くなってしまい、ギリギリなんとか陶芸の時間に間に合って着席!みんな汗だくだし
 ④陶芸の先生から、茶碗と湯飲みの作り方の説明を受けて、こんな感じかなぁ?って粘土をいじってみる!
 ⑤陶芸の先生「君いいね!じゃあ、濡らして形を綺麗にしよう!手はこうするんだ!!こんな感じ!」
⑥陶芸の先生のサポートをもらって、立派な作品が出来そうです!
この後、陶芸の先生が乾燥させて塗装して焼くので完成品は、1,2ヶ月後に渡す予定になります。
⑦陶芸が終わって、ちゃんとお礼の挨拶したら、アソレチック広場に移動!
着いたらちゃんと公園の注意書きを読んで、喉が渇いたら水分を取ることを確認したら自由時間!
⑧お腹減ったなぁと思っていたら、スカウト達が帰ってきて上空で食料を狙っている鷹に注意して、よく動いてお腹が減っていたというのもあって珍しく素早くカブ弁を食べました。もちろん食べ終わったらすぐに、遊びに行きました。
⑨帰りの時間になったら、スカウトを探して「もう帰るよー」って言って、なんとか団ルームに帰りました。
次の活動は、7月2日〜3日に長沼会館で夏季キャンプに向けて舎営訓練を行います。