Google+

2014年3月25日火曜日

ナイトハイク*カブ隊*2014/3/15

本日は一年の活動の集大成ともいえる、ナイトハイクです。名前はナイトハイクですが、朝から一日中歩きます。本当は、2月15日に行う予定でしたが、あの大雪で延期となりました。延期は正解!今日は温かく、風もないのでハイキング日和です。

少し早目に8時に団ルーム集合。組ごと分かれて時間差で出発です。地図を見て道を判断して進んでいきます。同行するスタッフとお手伝いの保護者は間違った道を行ってしまった時には
声かけしますが、基本スカウトの判断に任せます。
団ルームを出てすぐ道を間違えた組もありましたが、気づいて修正してました。











第一チェックポイントは長沼公園です。スタートから大体3kmです。一組が先に到着!
チェックポイントではゲームをします。ここでは追跡サインでの宝探しです。サインに従っていくと、落ち葉の下に指示書が隠してあります。組ごと速さを競いました。指示書を隊長に渡すと一日分の飴をもらいました。











まだまだスカウトは疲れも感じさせず、楽しんでました。
次のポイントに出発します。
ポイントからポイントにもクイズがあります。次のポイントまでの道には橋の下をくぐる場所が何か所かあるので、その数を数えます。あと、一日を通しての指令が替え歌です。ゴールで組ごと披露するので、それも考えながら行きます。






今回の一番の難所がここです!川沿いで一か所だけ道が途切れています。
荷物を先にあげたり、登るのが苦手な子を引っ張ってあげたり、なんとかクリアしました。



第二チェックポイントは北野台中央公園です。ここまでで8.5km。川沿いの所は楽しく歩けましたが、そのあとの八王子バイパス沿いの道は単調でちょっと飽きたようです。
ここでのゲームは縄跳びリレー。走り縄跳びで木のまわりをぐるっとまわってタッチしてリレーします。
組ごとの人数が違ったので、公平になるようにタイムを人数で割りました。
やっとカブ弁タイムです。組ごとまとまってゆっくり食べました。











今度の道は、絹の道資料館の方を行きます。絹の道の入り口では階段の団数を数える指令もありました。一組は途中の公園で滑り台を楽しみました。













第三チェックポイントは小山内裏公園です。13.5kmになります。ここでは伝言ゲームです。
間隔をひろくあけて並んでスピードと正確さを競います。「ジャズシャンソン歌手」のお題では、伝える隊長も言うのに四苦八苦でした。スカウトは相当悩んで伝えてました。
ゲームのあとはパワーチャージで、お菓子タイムです。また元気が出たようです。











南大沢の駅前を通って次のチェックポイントに向かいます。第四チェックポイントは、松木峰ヶ谷戸公園です。地元ではりすの置物が何個かあるので、りす公園と言われてます。
ここでは計測です。ちょうど、四角く囲ってあったのでそこの辺の長さを計ります。













一組はロープを使い、二組はスカウトが横に寝て計測しました。
ここまでで18.3kmです。ゴールの団ルームまではあと1.5キロです。
この辺りはスカウトもよく知ってる道なので迷うことなく進みました。











ゴール!!全行程で19.8km、7時間以上のハイキングでした。先に帰ってきたのは一組でした。すぐに、カップラーメン、ボイルウインナー、お菓子にジュースで打ち上げです。そのあと二組も無事ゴールです。どちらの組も怪我もなく、元気に帰ってきました。
疲れて食べるカップラーメンは格別です!一緒に歩いたスタッフとお手伝いの保護者の方も食べました。











お待ちかね、替え歌の発表です。一組は花粉症をテーマに楽しい歌、二組はナイトハイクの歌を大きな声で組ごと歌いました。聞いている保護者の拍手で勝敗を決めましたがどちらも名作でした。
歌のポイントと、チェックポイントのゲーム、クイズ、全体の速さで総合的な勝敗を決めました。
ゲームやクイズは勝ったり負けたりでしたが、最後に速かったことで、一組の勝利でした!

このナイトハイクで今年度の活動はおしまいです。一年前に比べるとみんな仲間として認めあい、本当の仲良しになったと思います。また、くまスカウトのKくんは、全てのチャレンジ章をゲットしてスーパーカブになりました。チャレンジ章にはこつこつ努力するものやいろいろな体験をするものなど多岐にわたっているのでなかなか全て網羅するのは大変ですが、Kくんはスーパーカブを目指して頑張っていたのでよかったです。八王子5団としても40年以上の歴史で二人目だそうです。
他のカブ隊のスカウトも是非スーパーカブを目指して頑張ってほしいです。

一年間、保護者の方にはご協力いただきありがとうございました。来年度もスタッフもスカウトも楽しんで活動していきます!