Google+

2013年8月23日金曜日

夏季キャンプ*カブ隊*2013/8/9~12その3

三日目です。もちろんラジオ体操から。

朝食を食べたら御岳ビジターセンターでクラフトです。このビジターセンターはアリジゴクやオタマジャクシを飼っていてじっくり見学できたり、御岳の生き物や自然を学べるところです。


クラフトは、とりのブローチorマグネットです。御岳にいる鳥の写真をみてどんな色をつけるか考えます。本物そっくりにしたり、好きな色でカラフルな鳥にしたり個性が出ます。

できたら、ニスを塗ってもらい明日取りに来ます。仕上がりが楽しみです。



クラフトの後はビジターセンターを見学しました。ムササビの模型やアリジゴクが人気でした。







藤本荘に戻り、世界の国々についての話をデンリーダーがしてくれました。いろいろな国の紙幣を見てどの国のものか当て、何が描かれているかを見たりしました。





お昼はおにぎりです。藤本荘でゆっくり食べました。

午後はポイントラリーです…が、急に雨と雷が。急遽、ポイントラリーのあとにやるつもりの新聞作りとスタンツの練習を先にやって天気を見守りました。
スタンツの練習も完璧になった組からキャンプファイヤーで歌う歌の練習もしていました。

みんなの祈りが届き、雨が上がったのでポイントラリーです。御岳平がスタート地点です。各組地図を見て三つあるチェックポイントを探してゲームをして戻ります。ゲームは暗号ゲーム、物当てゲーム、キムスゲームです。各組はりきって出発しました。



物当てゲームでは、袋に手を入れて何が入ってるか当てます。みんな恐る恐る手を入れますがわかるとにやにやしてました。

暗号はちょっと難しかったようです。各組意見を出し合いながら答えを考えていました。

キムスゲームはギアボックスのグッズを協力して覚えます。これも組の団結力が問われます。




先にゴールした組に追加ポイントが入る予定でしたが一人水筒を途中で忘れたのでポイントは無効になりました。残念。










一度宿に帰りお風呂、夕食ですが、また雷が鳴り出しました。このままでは夜のキャンプファイヤーができない?と不安になりましたがなんとかできそうなので出発しました。





そして、キャンプファイヤー。厳粛なムードで始まり、火の女神さま登場くらいですっかり雷の音は消えちゃいました。火の女神さまの点火した炎は勢いを増し、大きな炎となりました。火を囲んで「燃えろよ燃えろ」「キャンプだホイ」「おおきなうた」など楽しく歌って、「じゃんけん列車」「猛獣狩り」「アブラハムの子」などゲームや踊りで大盛り上がりです。


そのあとスタンツです。まずは二組の「とらねこたいしょうのむこいり」。ねずみのよめいりと、11ぴきのねこを混ぜたオリジナル作品です。一組は「三枚のお札」。そのあとスタッフによるオリジナル劇「天狗の宝物」カブスカウト隊が天狗の千里眼を拾って天狗が取り返そうとするお話です。どの話も面白くて観ている側もしっかり観れました。


スタンツが終わると送り火のつどいです。また静かな中、自分のトーチへ火をもらい、火を持って退場しました。
退場の時「今日の日はさようなら」をハミングしてましたが、キャンプファイヤー後、宿に帰る道でもハミングしている子がちらほらいました。

今日もイエローバーミーティングをして就寝です。キャンプも三日過ぎ、明日でもう終わりです。悔いのないように、あしたも楽しく過ごしましょう。